フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« SU・HS4ツインキャブレター。 いわゆる「にぶいちついん」 | トップページ | ちょっと質の良い部品(タイトル変更済) »

2014年4月 1日 (火曜日)

大事なこと (重くはない、むしろ軽い話)



最近昔の商品の写真とか整理してましたら・・・こんなのが

Sp3400_2

センターキーキットのMK-1タイプです。15年くらい前ですね。たぶん。

まあまあ反響はありまして、1年半くらい続けました。センターのイグニッションキーの下のスペーサーがMK-2より厚くて、出っぱりが多くなってるのが特徴です。こりもせずスペーサーを真鍮で製作。厚さは純正を計ったら11.1ミリくらいだったんで7/16インチと判断して作りました。

ラージノブは残念ながら入手不可だったんですが雰囲気はそこそこいけてました。


あと予想外だったのがコレ

Sp3420_3

MK-3タイプ。

これはワイパー二段スイッチが純正で存在するんで迷いましたが、いずれにせよウォッシャ―SWが要るんでリモート二段にしました。

ウィンガード・プッシュポンプを付けるなら迷わず二段ワイパーSWにしますね。


個人的に好きだったんですが全然売れず^^; 約3ヶ月で生産終了!

このあいだ電話で問い合わせいただきました。コレないんですかって。最近は9Xや99Xも好きなコアな方も多いんで今なら良いんでしょうけど。やっぱりタイミングですね・・・・実感(慰笑)


オリジナル派向けばっかりですか?というご意見にお応えしてこんなのを・・・








Sp3390_3






メッキプレートバージョン。

ポップでしょ?スイッチエクステンションを昔あったFLICKの白とかグレーなんかに換えても面白いかなって思ったり。あ、FLICKエクステンションってこれです。

Flick







まあキット自体はプレート換えただけなんですが・・・・通算販売数はなんと3セットだけでした^^;

 

宣伝も足りなかったんでしょうが・・・やっぱりタイミングが大事ってことでしょうね・・・

« SU・HS4ツインキャブレター。 いわゆる「にぶいちついん」 | トップページ | ちょっと質の良い部品(タイトル変更済) »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大事なこと (重くはない、むしろ軽い話):

« SU・HS4ツインキャブレター。 いわゆる「にぶいちついん」 | トップページ | ちょっと質の良い部品(タイトル変更済) »