フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« MK-1、2 ルームランプ WINGARDとかの話 [ 2 ] | トップページ | インチ・ボルトUNFとかBSWとかの話 »

2014年6月11日 (水曜日)

シートなどの話 [ 首都高編 ]

去年、デモ車につけたシートなんですが

00a409_z11_2

フォトショ勉強中。切り抜いて影付け

MK2リクライナー(リプロ)。生地は通称"MK2grain"(マーク2グレイン) grainは日本語でいうところの「しぼ」?とでもいえばいいんでしょうか?


MK3以降に使われた浅めのしぼはイギリスの規格品として存在していて1290grain(トゥエレブ・ナインティ・グレイン)って言います。こちらはイギリスならどこでも手に入ると思っていいです。MK2よりも「しぼ」が滑らかになり光沢感がでます。ネオレザーとでもいうんでしょうか?あんまりソッチは詳しくないいんですが・・・

1290だとオースチンヒーレイとかジャガー、トライアンフとかかなり広範囲に使われていたり、イギリスのシート張り替えにも多く使われる、いまだに現役な生地でもあります。

84o500x500

1290GRAIN

この1290でミニのMK3のNAVYは地味に人気があります。ちなみに1290は今ではRG「ラフ・グレイン」ともよばれて、最近の主流はさらに滑らかなSG「スムース・グレイン」あたりのようです。



脱線しちゃいましたが・・・MK2grainの方は1290よりも落ち着いた感じです。艶も控えめでしわがもっと深くて渋め。最近はやりの地味系?でも時代からなのか「合成皮革」の主張があると思います。



座るとそのしぼの粗さのせいか、服に喰いつきが良いみたいで・・腰がずれません。ですから今付けてるリクライナーシートのサイドのサポートと相まって、「腰が疲れない」とても楽です。腰痛持ちだったわたしにはコレしかないです
。(これも効果には個人差がありますけど)

1000007

mk2grain




そのシートのおかげでこの前も滋賀県までドライブ!なんて荒業ができたりして助かってます!あ、いや困っています^^;

もちろん今見るオリジナルのmk2とは質感が違って感じますが・・・なにせ私らは新品を見てない。今度、mk2を新車で買ったひとに見てもらってイメージを聞こうと思います。



で、最近ミニに乗る機会が増えて、ちょくちょく渋谷とか行くんですが・・


このあいだの日曜日に東名から首都高に入って走ってると、用賀から素晴らしく速い車が現れました

1000012




うーん、加速が・・・すごい

1003012






かのGT3でした。この距離でも7.1chばりでエンジン音が響いてきます。やっぱりこいつとランボルギーニだけはどこの道でも特別です。


しばらくついて走りましたが・・・最終的にはだんだん渋滞してくると、サッサカ、サッサカと車をかわして行く私のミニの方がずっと先を走っていきます。そうポルシェを完全にブッチギリです(笑)


冗談はさておいて・・早い車を渋滞の中とはいえ追走すると・・やっぱりエンジンがやりたくなりますね。

え!オートマで??

そういう声も回りでは多々ありますが・・・久々にエンジンやりたくなっちゃいました^^;







じゃあベーシックにこの辺から考えておいて・・・




Jpgrocker

 






うーん、でもいろいろと膨らみます・・・いっそこんなの組んでみるとか・・・

1000007_2











いやいや対費用効果だとこっちか?

Jpgcrank











で仕上げはこんな感じで!

Photo







こういう作り込み方を大枠からでも考えられるのはミニならでは。他の車ではないです。(個人的に)断言します。






いろいろ想像するだけで面白い訳です(^_^)/











でも、半分本気だったりします(笑)

« MK-1、2 ルームランプ WINGARDとかの話 [ 2 ] | トップページ | インチ・ボルトUNFとかBSWとかの話 »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シートなどの話 [ 首都高編 ]:

« MK-1、2 ルームランプ WINGARDとかの話 [ 2 ] | トップページ | インチ・ボルトUNFとかBSWとかの話 »