« 私的な CR WHEEL HISTORY [ 2 ] 再アップ | トップページ | プロの仕事 [ ボディワークその後、編 ] »

2014年7月14日 (月曜日)

4.5J CRホイール [ グラナイトグリーン とか 新色の話 ] 更新版

[ イギリス本国からまた新たにリンクを頂きましたのと、近々、グロスブラック・NEWマットブラック・NEWプラティナムシルバーの3色がラインナップしますので再アップしてみました ]

当社の製品でWORK製CRホイール4.5J-10インチというのがありまして、かれこれ20年くらい作ってます。このあいだコレを作ることになった経緯なんかを[ 私的なCR WHEEL HISTORY ] という題で書きましたので時間のある方はぜひ読んでみてください。

予想を超えるアクセスがあって、このホイールに関心をもたれる方が多くなっていることがわかって単純ですが嬉しいです。

Crp3

4.5Jグラナイトグリーン

で、今日は色の話なんですが、実はこの4.5Jはいちばん最初は「グラナイトグリーン」という特別なカラーでスタートしました。



当時、4.5Jのスタートにあたっては新色で変化をつけたいと思いまして、社員総がかりで(といっても当時6人でしたが^^;)ペイントをあれこれと調合して10色ぐらい考えて・・・色見本プレートを作りました。その中から良いのを選んでサンプルとして3色を塗ってもらって・・・

その中に、当時はあまりフツーではない(変わった?)メタっぽいグリーンができあがりました。


A「コレ個性あるよね。ちょっと、変わった色すぎ?」
B「いや、そんなでも・・・・」

A「どう?」
C「あんまり普通の色ではない気が・・・」


賛否がハッキリ出ない・・・皆が
微妙な反応を示すカラー。でも他の色はイマイチ特徴がない。それでも、なんかその色だけが気になってずっと机のそばに置いてました。一週間近く目の前に置いてたら・・・そのうち・・・・だんだん・・・なれてきて・・・おっ、なんか良いなコレ!

人間の感覚なんてホントこんなもんなんでしょうか?

すぐにデモカーに着けてみました。うーん・・・コレだな!個人的には予想よりイイ!


それからは早かったです。すぐ決めました。立ち上げはこの色のみ。初回ロットを全部この色に塗装して販売する。さらにソレ持って知り合いの業者さんへ訪問販売(笑) いやいや、感想を聞きに。あ、いや何を隠そうガレージモーリス社長の秋山さんでしたね。とても良い評価をもらってとても気を良くして(笑)営業活動に専念しました。

U00011386665_2_001


この色の名前は、好きな色の
御影石色の意の「グラナイト」をグリーンメタに染めた色をイメージしてかってに造語して[グラナイトグリーン]とつけました。響きも好きで!・・・ですが・・・のちにポルシェ930の後期のアメリカ向けのボディカラーにグラナイトグリーン・メタリックという名が存在したことを知ります。でも断言しますが(笑)関係ないです!色も全く違います!ま、べつにムキにならなくてもいい気もしますけどね^^;)

それから2年くらいしてブラック/リムポリッシュとシルバーを追加しました



その後そのグラナイトGは年に数度の限定生産で続きてきましたが、先の震災で粉体塗料を作って貰っていた塗料メーカーの工場およびその施設ごと被害にあわれたため、この色は製造中止となりました。


結構複雑な色でした。角度や明るさによって表情が変わる色だったんです。そこが人気カラーの理由だったとも思います。あとミニの長モノにもとても似合い特別な雰囲気があって好きでしたね。

グラナイトGの再生産は色だけの問題ですので今の技術ならもちろん可能です。ただ原料の塗料が変わるのでわずかながらにも変わってしまうことと・・・

知り合い、取引業者のお客様方、ブログ・ネット上でのご意見で「グラナイトグリーンは稀少なワーク製のCRだから大事にしよう」というご意見を多くお聞き拝見しまして、これは軽率にリプロダクションするべきではないなという結論になりました。

2dsc_3177

ピックにも映えますよね

 

というわけで最近まではブラック/リムポリッシュとシルバー(全塗り)の2本立てでした。

その従来のブラック/リムポリッシュはいわゆる
グロス( gloss )・艶有りで仕上げています。

たまに
艶消し(or半艶)できないの?って聞かれます。実はできます。もちろん半艶なら。(100%艶消しは塗装の表面強度の問題がでます) でも今までしなかったのは理由があります。というのは半艶仕様はその切削&ポリッシュ仕上げした「リム」部分にも半艶消しクリアーを塗ることになるため「シルバーカラーのリム」になってしまうからです。

せっかく
ダイヤモンドカット切削で出来上がった ( 角度によってレインボーシャイン・虹色な ) キラキラするポリッシュ状態は失われます。

たぶん最近の他社の半艶ブラックはみなシルバーっぽいリムのはず。

あと思ってたのは半艶ブラックのホイールってダストで汚れると、ちょっと貧相になる・・・

逆にグロス・ブラックは汚れたくらいが良い表情になる!



って考えてました。もちろん同意してもらう人が多かったんですが・・・

最近ソコは
個々の好みの問題かなと思うようになりました。

やっぱり好きな人はマメに綺麗にしますよね。あとシルバーリムの方が渋く感じる人もいるわけです。


あと頑固とかって言葉は最近は良い風に使われますが・・・場合によっては「頑固なだけ」は単に「頭が固いだけ」ともいえますので・・・ソコは臨機応変に、違う角度から、時には違った目線で・・・も大事かなと思ったりします

というわけで、今回7月の製造分では通常のグロスブラックの他に半艶マットブラック/シルバーリムを新しくラインナップしてもうすぐ(7月中くらい予定)できあがってきます。


あとグラナイトグリーンの後継色として一年前から考えてました色がプラチナムシルバーという名前で出来てきます。正式な写真はまだですが大体下の写真な感じです。こちらは多分8月頃のリリースになると思いますのでご期待ください。

000

プラチナム・シルバープロト部分写真


それでは弊社 WORK CRホイール NEWラインナップを宜しくお願いします

新色のマットブラックの写真、プラチナムシルバーの全体写真は追々ホイール記事で紹介できると思います

A384_z3



CRホイール 10インチ4.5J +34 NEW ラインナップ

CR4.5J-10インチ +34  グロス艶有ブラック(リムポリッシュ)26,500円税別 ナット付 

7月入荷予定

CR4.5J-10インチ +34  
NEWマット艶消ブラック(リムポリッシュ)27,500円税別 ナット付  

7月入荷予定 (価格訂正7/15)

CR4.5J-10インチ +34  
NEWプラチナムシルバー 26,500円税別 ナット付 

8月入荷予定

1001newpic_090

現在装着中の従来のグロス・ブラック

.
.
.
.

« 私的な CR WHEEL HISTORY [ 2 ] 再アップ | トップページ | プロの仕事 [ ボディワークその後、編 ] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/59981085

この記事へのトラックバック一覧です: 4.5J CRホイール [ グラナイトグリーン とか 新色の話 ] 更新版:

« 私的な CR WHEEL HISTORY [ 2 ] 再アップ | トップページ | プロの仕事 [ ボディワークその後、編 ] »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ