« AVONBAR RACING - Mr.Ian Hargreaves の話 | トップページ | 私的な CR WHEEL HISTORY [ 1 ] 再アップ »

2014年7月 9日 (水曜日)

帰って来たハーモニックバランサー [ 更新版 ]

[ 998ccへの装着記を追加。一部内容を更新しましたので再アップしました。追記以外の記事自体は一度昨年の7月に投稿したものです ]



昔に、SWIFTUNEやAVONBARから販売されたプーリーがこれ

900img_3028

ハーモニックバランサー旧タイプ

(タイトルのベタさはかんべんしてください^^;)

 

[  当社ウェブショップより  ]


クランクシャフトの高周波振動を吸収するクランクプーリーです。エンジン振動に対する吸収・耐用効果は極めて有効です。英国で一部のチューナーが「パワープーリー」と呼んでいたりもしました。国内でも昔からのチューニングショップのオーナーが推薦するチューニングアイテムでもあり当時も限定数しかつくられずに入手できなくなってしまっていたパーツです。その復活を!の声にお応えして、そしてエイボンバー・イアンハ―グレイブス氏の復帰第一弾として今回ドゥトレーディングがエイボンバーレーシング・プロダクツとの協力で再生産・再プロデュースしました。


詳しくは商品ページをご覧ください

http://www.do-td.co.jp/shop/10_735.html


今回ついに、AVONBAR RACING PRODUCTSの復帰第一弾のパーツとしてその一部がABR仕様になった「AVONBAR SPEC - HARMONIIC BALANCER」として販売されました。


いや良かった。肩の荷がおりました^^; ホントにお待たせいたしました。




それで私事なんですが、久々につけてみようと思って考えてました



マニュアルには何度か付けたこともあるし、今回リクエストしてくれたほとんどの人たちが、その効果はもう知っている・・・・





じゃ、オートマに付けよう。自分のに!

900img_2979



実はプーリー単独交換は初めて。むかーしはO/H時やチューン時に数回つけたのはエンジンをおろした状態での交換でした。

900img_2975


去年エンジン降ろした時に赤く塗ったクランクプーリーを外す

900img_2997



外した赤プーリー(左)と今回つけるハーモニックバランサー(右)。なんか赤く塗って喜んでたのがちょっと恥ずい(笑)



交換!途中経過省略^^;
900img_3006
いやあ、見た目もいいね^^; なんかシビアな感じになりました




初めてオートマに付けて走り回った感想

1)暖機時~アイドリング時~信号待ち
のときに感じていた
「不快な」微振動。イヤーな音は消えます
あとエンジン音も静かになります。(マニュアルもそうですが)
93年式オートマ・エンジンノーマルです。オートマにも効果大きい。ビックリ

2)Aタイプ3メインタイプ独特のエンジン振動
これは残ります。でも雑味がすくない割と気持ちいい振動

3)走行時~加速時

軽くスムーズに回るようになります。パワーアップは?といわれれば0-4000回転では特にトルクが太くなったりとかパワーが増えた感じはしません。でも加速時の吹き上がりでは明らかにエンジン回転の雑音が減って重たさがなくなり、軽やかにふける感じで 速く走れるようになります。違いはハッキリ分かります!気持ちいいー(^.^)

どう考えてもエンジンに良い。この振動がとれるだけでもクランクメタルの寿命は相当長くなると思います。エンジンO/Hのスパンはかなり変わるでしょうね。

(マニュアル1.3だと、レスポンスの向上のおかげでかなり変化しますので・・・もっと驚かれるかもしれません)


4)結果、走り込むとオートマでもブレーキが、「現行マスターシリンダーでの10インチ・2ポット」の限界を感じます。マスター・サーボ・ブレーキライン・Wシリンダーも変えようかな・・・・とか思ったり。プーリーとは関係ない余計な話だけど^^;

でもコレらはバランサーの構造・エラストマーの性質と効用から考えれば割と当たり前です。以前にはチューニングエンジンでの色々な武勇伝・レポートもお聞きしてますが・・・ソレはまた今回も新たにお聞きできるのを期待しています。




[  2015年 追記です  ]

2015年4月にキャメルオートさんでチューンド998cc(軽量フライホイール車)に取り付けるという、このバランサーとの相性的に一番の疑問だったテストをしてもらいました。

 

0c4646d0

 

ほぼ予想どうりだったんですが高回転時の吹きあがり・レスポンスの向上はやはりハーモニックバランサーならではの結果とも思います。


むしろ低回転時のこの状態が私がこれを998マニュアルにあまりおススメしなかった理由(感覚的な予測)でした。でももう少し相性が悪い予定でしたが、それほどでもなさそうでちょっと安心・・・と同時に欲が出てきます(笑)

 

4f74fd3e

1000ccにお乗りの方はキャメルさんのブログ記事もご参考下さい。
http://brog-camel.camel-auto.co.jp/archives/52124945.html


こういった需要も当然ながら有る訳ですよね・・・・じゃあ1000ccノーマルフライホイール車用のハーモニックバランサーも画策してみますね(^_^)


あと各ミニ専門店さんに取り付けたレビューや考えなどをアップしてもらってますのでご参考下さい

スタンモアのブログ

http://stanmore.seesaa.net/article/414601421.html

ガレージミニミニのブログ
http://garage-minimini.blogspot.jp/2014/06/blog-post_29.html

ストックビンテージのブログ
http://minijoie.blog51.fc2.com/blog-date-201501-1.html

 

当社HPカートならびに下記の取扱い協力店で販売中です。


宮城県  シルバークラウド  022-352-4952


福島県  シルバーストーン   024-943-8887

栃木県  クーパーガレージ  0286-55-1230

埼玉県  
ストックヴィンテージ   048-952-6712

千葉県  
ブランズハッチ モーターワークス 0436-52-2023

千葉県  
カーセールス アオキ  04-7150-5600

千葉県  ブランズハッチ木更津ブランチ  0438-53-8912

東京都  
ガレージモーリス  033723-2459

東京都  
スタンモアー   042-208-1132

東京都  
ミニ アンド バグ   042-566-8932

東京都  
キャメルオート  0120-810-002

富山県  
富山オリエンタル自動車  076-429-9230   

静岡県  ロケットワークス   053-581-8832

愛知県  
ダウントン  0532-88-0982 

愛知県  
キングスロード名古屋 0568-71-5905

愛知県  ブランズハッチ・ナゴヤイースト   0561-55-6700

愛知県  ピカデリーハウス  0586-51-1181

大阪府  キングスロード本店 072-338-3232 

滋賀県  
ミニフラッグ  077-554-5528

奈良県  
アルバートグリーン 0742-62-7533

福岡県  
ガレージ・ミニミニ 0942-39-0227

 

ノーマルマニュアルエンジン・チューニングエンジンでの効用は上記の専門店でもぜひお聞きください。

 

900img_3029

日本語取付説明書も付いてます





本ブログ「新古折中」の最新記事は見やすいブログ村ランキングから
ご覧ください。記事ランキング・PVランキングにも参加してますのでぜひクリックご協力ください!

↓最近記事へ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

« AVONBAR RACING - Mr.Ian Hargreaves の話 | トップページ | 私的な CR WHEEL HISTORY [ 1 ] 再アップ »

「旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/59954624

この記事へのトラックバック一覧です: 帰って来たハーモニックバランサー [ 更新版 ]:

« AVONBAR RACING - Mr.Ian Hargreaves の話 | トップページ | 私的な CR WHEEL HISTORY [ 1 ] 再アップ »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

  • 旧ミニ
無料ブログはココログ