« ミッションの中のパーツの話 [ ニードル・ベアリング ] | トップページ | 純正品&取引先のありがたさ [ スイベルハブ ] »

2014年9月26日 (金曜日)

ブレーキランプスイッチ&サーモガスケット&Bマスターキット [ 再アップ ]

今月何人かのメカニックの方とユーザーの方から質問を受けたパーツなんですが、実はだいぶ前の過去記事の中に埋もれていて分かりにくいらしいので^^; 再アップさせていただきます。



そのパーツはまずコレです。ブレーキランプスイッチ(ストップランプスイッチ) ブレーキペダルの上の方についてブレーキの赤ランプを点滅させる部品です。

950img_4697

                                                               

一時期、純正品、LUCAS製、インターモーター製のすべての品質がわるくなってヘタすると一か月で壊れる!って騒ぎになりました。実はそれらは全部おなじ工場で作られていたのでウチではあえて違うメーカーで耐久性に定評があるアフターパーツを輸入しました。

こちらは構造から考えても良いのはすぐ解りましたが、やっぱりテスト!と言うことで数件に協力してもらい、今、1年4ヶ月が過ぎましたがコワれたという情報は今のところありません。

実は前者の不良タイプが弱い理由は簡単で、金色のコネクター端子がスイッチの中に入り込んでいて、それがグラグラな上に、スイッチの接点を兼ねているためという致命的な設計のせいです。いわゆる大量生産むけの設計。


一応当社のは別に強化ではありませんが、昔通りの寿命以上がある「正常なタイプ」って事で販売を開始してるんですが・・・・分別しやすいように「高品質タイプ」という名称にさせてもらいます。

あと、純正のカタチに拘らなければこんなのもあります。

800new2014041



国産のブレーキランプスイッチをミニに付けれるようにカラーを作ってセットにしてあります。以前から稀に国産スイッチを改造して付けている業者さんもいたわけですが改造が結構めんどかったです。

コレは簡単につきますしもちろん壊れません。敢えて欠点を言うとダクトホースにやや当たります。さほど問題はないんですがあとは好みの問題だと思います。



ついでなんで随分前からある商品も。

950img_4706

 

はじめてから約20年近くなります。純正品、英国製品、他社日本製、どれも漏れたり滲むらしいですが、コレは大丈夫です。

その前は日産のL型用を使ってたんですが生産中止になったんでその日産タイプの改良版として作って貰いました。

ただし、ひとつ注意点としては
「液体パッキン」を絶対に使わないこと。サーモエルボーの面をキチンとチェック(必要なら修正)してそのままカキーン(実際は音はしませんが^^;)というイメージで締めて使ってください。絶対漏れません。

意外とベテランの人でも間違えてコレに液体パッキンを使ってしまったりします。

その理由は「今までのが液体パッキン使わないとダダ漏れだった」でした。実際には密度の高いジョイントガスケット材にに無意味に液体パッキンを使っても
面が逃げるだけで逆に漏れる確率が高くなります。

でも段々と浸透してきて、おかげさまでこの商品は多くのショップ・問屋さんに使ってもらってます。







最後に、業者さん向けの商品で全く案内してなかったもの^^;)

800new2014049

 

ブレーマスターシリンダーのリザーブタンク部のシールだけです。

従来はマスターシリンダーのオーバーホールキットにしか入っておらず、「シリンダーは大丈夫なんだけどタンク下からだけ漏ってるんだよな」という事がありました。




これは随分むかしにイギリスでAPロッキード純正品を見つけて輸入して数件に販売しましたが・・・あと案内するのを完全に忘れていた、というパーツです。。

使ってる部分は下のイラストの青い丸部分です

20140926030056_00001

でも聞くと今では他にも輸入してるトコがあるらしいですがウチでもやってますので、もしお困りの際はぜひご利用ください。

でもこれは、絶対にブレーキマスターはまだオーバーホールする必要が無いという時だけに限ります。少しでもシリンダーに違和感、異常があるときは必ず純正のブレーキマスターO/Hキットを使用して下さい。

1988年以降のサーボ付のブレーキマスターは二種類あって1996年を境に新型になっています。でも1996以前でも一度でもマスターをアッセンブリー交換しているとO/Hキットは新型を使う必要があります。そのためどっちのO/Hキットを買っていいのか分からないという不便がありました。

実際は、サーボから外してプッシュロッドの止めのサークリップが白いプラスチック製が後期タイプ。普通の鉄のサークリップが前期タイプになります。

その面倒を省いたのがウチのオリジナルのO/Hキットです。両方の純正パーツが全て入って値段は据え置きの一個分! まるでジャパ〇ットみたいですが(笑)、でも結構、卸の多いショップさんや輸入部品商さんには良く使ってもらってます。品違い、返品交換のトラブルが無いですもんね。メカニックの方はぜひ覚えておいてください。

1000bmk

これらはどちらかというと業者さん向けのパーツなんですがユーザーの方も愛車に使われるモノの質に関しても意識した方が「ミニに乗っていくために」良いかなと思って書きました。

よく考えるのは、いくらずっとミニの仕事をしていても自分もミニユーザーの一人なのを忘れないようにしたいって事です。だから自分が乗ってて知りたくなるだろうなと思う情報とか知っていた方が良さそうな情報を書いてるつもりですが・・・逆に濃い目のブログと思わてるかもしれません^^; いずれにしても自分のスタンスなんでそれはそれで良いかなと思ってます。

.
.
.


そういう訳で、この八月末から九月にかけてサーモをご自分で交換される方が多かったのか、多くのミニオーナーの方からご相談をいただいたのでちょっと改訂して再アップしてみました!





本ブログ「新古折中」の最新記事は見やすいブログ村ランキングから
ご覧ください。記事ランキング・PVランキングにも参加してますのでぜひクリックご協力ください!

↓最近記事へ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

« ミッションの中のパーツの話 [ ニードル・ベアリング ] | トップページ | 純正品&取引先のありがたさ [ スイベルハブ ] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/60375705

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキランプスイッチ&サーモガスケット&Bマスターキット [ 再アップ ]:

« ミッションの中のパーツの話 [ ニードル・ベアリング ] | トップページ | 純正品&取引先のありがたさ [ スイベルハブ ] »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ