フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« CRホイール 新色マット・ブラック(半艶) with シルバーポリッシュリム | トップページ | リアハブベアリング »

2014年10月25日 (土曜日)

RAYDYOTの角型フォグランプ [ 800シリーズ ]

1970年代にあったRAYDYOT/レディヨット(レイディヨット・レイヨット呼び方はいろいろ)のフォグランプシリーズにでてくる角型フォグ800シリーズです。

当時の輸入元に聞いたところ、当時のRAYDYOTでは基本的にフォグランプは既に黄色、スポットランプはクリア(白色)だったそうで、フォグランプの白色は特注扱いみたいなものだったらしいです。

下のカタログの右上シリーズ802というのがソレです

075020140419143531page001

前に書いたGRIFFINカタログの一部です。詳しくは過去記事をご覧ください。

[ GRIFFIN ・・・ in the 1970s ]

http://do-td.tea-nifty.com/blog/2014/04/griffin-in-the.html


そういえば、預かっていた貴重な資料の写真パネルを忘れてました^^;


本邦初公開の当時のRAYDYOTの社屋写真です。

 

1000raydyot005

前に停めてある社員さんたちの車がシブい!

当時は非公開だったらしいですが代理店だったGRIFFINさんへの取引資料の一部だそうです。

中とかの写真も有ったり・・・

1000raydyot2
ヘッドランプのアッセンブリーラインですね。

女性の工員さんへ質問してる写真とか(国営かなんかのメディアがRaydyotを大規模に取材したときの写真らしいです)

1000raydyot015


いや~何か面白いです。

そんな工場で作られた角型フォグの802シリーズ、当時も特注の白色レンズがこれです。

1000img_5177

いまとなってはアレですが、当時としては未来的なデザインだったんではないでしょうか(^_^;)


例によってカバー付ですw これも小さな白いプラスチック窓を外してフォグを点灯すれば「軍事時のステルスライト」になるらしいです。でも光量が足りるのかな^^;

レンズには[ RAYDYOT ]の文字入りのH3のハロゲン・フォグランプです

1000img_5167

こんな70'sの箱にはいって

1000img_5151
裏はこんな感じで

1000img_5162

大きさは横が17センチ、縦が10センチ、奥が約6センチ(カバーつけて7センチ)

マウントブラケット長は約6センチというサイズです

1000img_5158

この1970'sのテイストがイッパイの角型802をぜひあなたのミニにつけてみませんか? って、どこにつけるんよ~^^;


いずれにせよ何か70'sRaydyotのナツカシイ当時品の紹介でした!やっぱり日本の旧車にはバッチリ似あうでしょうね。

1000raydyot011_2

Raydyot Commercial Car

1000raydyot007

Raydyot in the end of 1960's

.
.
.
.
.





本ブログ「新古折中」の最新記事は見やすいブログ村ランキングから
ご覧ください。記事ランキング・PVランキングにも参加してますのでぜひクリックご協力ください!

↓最近記事へ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

« CRホイール 新色マット・ブラック(半艶) with シルバーポリッシュリム | トップページ | リアハブベアリング »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RAYDYOTの角型フォグランプ [ 800シリーズ ]:

« CRホイール 新色マット・ブラック(半艶) with シルバーポリッシュリム | トップページ | リアハブベアリング »