« シフトフィールとフィットギア・シフトレバーの話 [ 1 ] 評価の分かれ目編 | トップページ | 入荷商品のご案内2014冬 [ 1 ] 当時品 RALLYE COMFORT製 時計&室温計 ダブルクロック »

2014年12月 8日 (月曜日)

シフトフィールとフィットギア・シフトレバーの話 [ 2 ] 完調なシフトフィールを取り戻せ!編

こういったことは10年前ならあまり心配する必要もなかったレベルかもしれません。でもこれは多くの車が15万キロ走行を超えたり、このエクステンション・アイに負担をかけるタイプのシフトレバーが装着された車も増えてきたことから出てきた、「新しい病気」とも言えると思います。

Img_4587

比較的、消耗の軽い状態のボールです

今回、約8ヶ月かけて純正のエクステンション・ボールが単体で入手できるようになったことと純正エクステンション・アイが従来よりも安価で供給できるようになったので・・・フィットギアをさらにパワーアップさせたキットをラインナップすることにしました。

このエクステンション・アイの交換は、シフトボックスアッセンブリーを車体の下から外しておこないますので、基本的にはメカニックの方にやってもらう事になります。 ボックスからエクステンション・アイを外すのにロールピンを慎重に外す作業も必要になります。

 

950img_4579
上の写真のようにしたからラジペンなどで動かすとグラグラするのが良くわかります。

 

あとエクステンション・ボールの脱着に関してですが

純正のシフトレバーの場合は

本来の純正の樹脂製ボールはシフトレバーにレジスト部(バリ)を作ってあってそこに圧入されています

Img_4586

一方、フィットギア・シフトレバーでは真鍮製のものをサークリップで止める方法ですのでボール自体はクルクルと地球儀の回転をします。下の写真の通り。

 

A543_z2_2

.
.
.
.

今回、発売するキットにはもともと装着されている真鍮製と純正の樹脂製のボールの両方が付属しますので選んで付ける事が出来ます。さらに付け方は三種類の方法があります。

イ) そのまま真鍮のボールを回転可動のままつける。

ロ) 純正の樹脂ボールに交換して回転可動でつける
  この場合はサークリップを外して交換するだけです。この場合はボールの中にモリブグリスを充填して下さい。

ハ) 純正の樹脂ボールを圧入のように固定して取付ける。


ハ)の場合は、まずサークリップを外して真鍮ボールを取り外します。しっかりした台座の上にシフトレバーを固定してそのシャフト部分にポンチを打つか、プレスして擬似的な大き目のバリ、つまりレジストをワザとつくりボールがしっかりと固定されるようにします。4か所から6カ所くらいしっかりつければいいです。その定位置にボールを圧入したうえでさらにワッシャーを元通りに付けます。

この作業はとても危険ですので必ずプロメカニックの方にやって貰って下さい。


おススメはもちろんハ)です。ビックリするほど変わります(減っていた車輛なら)

もちろんイ)やロ)でも取付前からは飛躍的に改善されます。

あまった方のボールは将来の予備パーツとしてとっておいてください。8~10万キロくらいを目安にチェックして減っていたら交換するのも良いと思います。


本来なら26,000円以上のところを価格も頑張って付けました
!(また〇ャパネットのパクリですかぁ!)

と冗談はさておき・・・


フィットギア・ジョイントマスター、新発売です。初回(今回入荷分)は数量が少ないです。次回便は年末から来年初めの入荷予定になります。

950img_5520_2

950img_5523

メッキ・ブラックどちらも 定価18,800円(税別)

.
.
.
.
.

あと、これまで当社でフィットギアをお買い上げいただいたお客様で、、ジョイントマスターの方がよかったのに!という方がいらしたらメールまたは電話でお知らせください。次回12月末入荷予定便より特別価格でアイ&ボールセットをご提供させていただきます。ぜひともカチッとさせてください。

950img_5441

アイ&ボールセット12月末発売予定(少しお待ちください)

作業的にもとくにダブるものではないので後からやってもお得だと思います。


これからも少しづつでも進化させられる部品があればコツコツやっていこうと思いますのでよろしくお願いいたします!

.
.
.
.
.
.

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
最近、にほんブログ村に参加しました。知り合いも多ぜい参加してますのでぜひご覧ください。面白いブログが多くてミニの話題が満載ですよ。
.

にほんブログ村 車ブログ イギリス車へ
にほんブログ村

こちらは英国車のカテゴリー。いろいろな英車のブログが多数。知り合いもチラホラ

PVアクセスランキング にほんブログ村

« シフトフィールとフィットギア・シフトレバーの話 [ 1 ] 評価の分かれ目編 | トップページ | 入荷商品のご案内2014冬 [ 1 ] 当時品 RALLYE COMFORT製 時計&室温計 ダブルクロック »

「旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/60775538

この記事へのトラックバック一覧です: シフトフィールとフィットギア・シフトレバーの話 [ 2 ] 完調なシフトフィールを取り戻せ!編:

« シフトフィールとフィットギア・シフトレバーの話 [ 1 ] 評価の分かれ目編 | トップページ | 入荷商品のご案内2014冬 [ 1 ] 当時品 RALLYE COMFORT製 時計&室温計 ダブルクロック »

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

  • 旧ミニ
無料ブログはココログ