« 私的なタコメーター考察の話 [ 3 ] | トップページ | 12インチディスクローター、DIXCELと純正品 »

2015年6月17日 (水曜日)

私的なタコメーター考察の話 [ 4 ] 完結編

実際に企画・製作をスタートしたのは昨年の秋ごろでした。最初はとりあえず上から被せてそれなりの雰囲気が出ればいいかなくらいの・・・軽い気持でスタートしました。

1980年代にスミス・ルーカス・TUDOR製などのメーターのリムがブラックになった頃に上からかぶせるメッキリムがつくられました。

 

950img_7144

80ミリの方で2,160円。これなら安く済むなあ・・・ULTRAタコメーターにサイズがあわないかな?




ぜんぜん合わない^^; 

 

950img_7148

まあ、そんなにあまいわけがないか笑


そいじゃあ、やっぱり作るしかない(~_~;)


しかしよく見るとこのメッキリムの面って結構ゆがんでるな、、、

 

950img_7147


あとULTRA1930タコメーターで個人的に好きなのがこのリムの内側のアーチ状にへこんでいるライン。

 

950img_7151

なんとかこのラインを全く同じで作れないか?しかし相手は樹脂成型品^^; 金属でこの面をつくるのは結構むずかしいかも(-_-;)


当然、全体のラインもモッタリしないように・・・精悍なスカッとしたラインで作りたい。

装着で被せる時に糊やテープなどを使わないでいいように、できるだけピッタリきつめに作りたい。

問題はまだまだある・・・^^;


何にしろ動かないとなにも始まらない。製造元にサンプルを送って説明をすべて終えてからやっと製造方法の打ち合わせです。



製造元「いままでのメッキリムのように作っても綺麗なラインがでませんね。簡易金型&ヘラ絞りだと限界があり、コレを仕上げるには抜きから最終の仕上げまでに少なくとも
4つの成形金型が必要です」

私「う~ん、でないとそれぞれの綺麗なプレスラインができないんですよね・・・・」

製造元「だいたいどれくらいの品質レベルをめざしてるんですか?」

私「せっかく作るなら今までになかったような・・・人が真似できないようなモノ」

製造元「そうすると今までのものと同じように
真鍮で作ってメッキしたら硬さ、面の仕上がり、装着精度のすべてが今回のものにはマッチしないと思います。つまりイマイチのモノになると思います。」

さらに

製造元「もう現代の高品位製品は
ステンレスをポリッシュ仕上げしてさらにクロームメッキです・・・・・がコレで行きますか?」

#もちろん予算の事があります。自分のわがままでコストが掛かりすぎてはどうなんだろう?

私「少し考えさせてください・・・・」


一日だけ考えさせてもらいました^^; 
でももう引き返す気はさらさら無かったので翌日からGO!実際に企画はスタートしました。

その後数か月間は・・・寸法の合わせ直し、ラインのチェック。アーチのアール修正。を幾度かやり直し・・・でもやるしかない。コストとか生産ロットとか・・・の問題は・・・置いておこう!とりあえず今は作ることに集中!


内側のカットに関しては・・・公差も考えながら・・・元の黒いリムが約0.数ミリワザと見えるようにする!これは昔ながらのゲージの内側に黒い化粧紙が見えるのをイメージしてカットしました。

 

0000950img_7153

リム内側の樹脂リム用のシールが見えますか笑

 

このリム自体が元の黒いプラスチックリムにギューっと入り込む・・・きつめのストッキングを履くぐらいの精度で!!!



できました! やはりクロームONメタルなものに仕上がりました。従来の樹脂をメッキした限定リムを装着されている方に協力してもらい比べさせてもらいましたが・・・・結果は・・・心の中でガッツポーズ! さすがに持ち主の目の前では大きなリアクションはとれませんでした笑 

その時の様子を紹介してもらったのがコチラのブログの後半です。.
http://mikuta6848.blog.fc2.com/blog-entry-718.html

でも目がキラリンとしたのがばれていたようです笑

 

950img_7159

 

 

とりあえず1930メーターにセットして販売しようと思います。

さんざん我儘を聞いてもらったり、やり直しをしていただいた製造元にはホントに感謝です。

 

950img_7163

 

950img_7040
クラブマンシリーズはマウントもラバースリーブを使うので簡単です。

 

内側のアールのラインも大成功です(^.^)

 

950img_7071

 

 

本体の厚さも従来のハーフサイズでスッキリ。

 

950img_7055

 

これならセンターメーターの車でもダッシュライナーにあたりません。

 

実は2週間ほど前に完成していたんですがHPでの販売開始が遅れてしまいました^^; なによりブログが遅れてしまって販売がずれこんでしまった協力店の方々、本当にすみません。そして今回の製品化にあたって大変多くの方に協力していただきました。重ねてお礼申し上げます<m(__)m>

初回の本体タコメーターの発注にあたって文字盤のOEMデザインを勧めていただきましたが・・・当面はこの熟成されたULTRAタコメーターそのもののブランドで販売したいと思います。


私的には「洗練されたデザイン最高機能を備えた拘りのタコメーター」コピーがちょっと長いか^^; なタコメーターに仕上がったつもりです。

もし本製品を見ていただいて気にっていただいたら、当社HPならびにこちらの販売協力店にてぜひご購入下さい!





販売協力店 ( 6月18日現在 )

 

宮城県  シルバークラウド  022-352-4952

福島県  シルバーストーン 024-943-8887

埼玉県  
ストックヴィンテージ 048-952-6712

千葉県  
ブランズハッチ モーターワークス 0436-52-2023

千葉県  ブランズハッチ木更津ブランチ  0438-53-8912

埼玉県  ディープ  
048-791-7755

東京都  
ガレージモーリス 03-3723-2459

東京都  
スタンモアー 042-208-1132

東京都  ミニ アンド バグ  
042-566-8932

東京都  
キャメルオート 0120-810-002

神奈川県  ALEC & CO  0467-25-0336

静岡県  ディンキー・インコーポレーション  053-461-6132

石川県  ガレージ・ミニマム  076-291-5011

静岡県  ロケットワークス   
053-581-8832

愛知県  ブランズハッチ・ナゴヤイースト   0561-55-6700

滋賀県  ミニフラッグ 077-554-5528

滋賀県  ワイズガレージ  
0748-31-3533 

奈良県  
アルバートグリーン 0742-62-7533

福岡県  
ガレージ・ミニミニ  0942-39-0227

950img_7012

ULTRAタコメーター8500rpm/クラブマン1930/クロームver.
P,No DTC015 定価34,500円

精度、機能に特にこだわる方にお勧めします。
.
.
.
.
.
.
.

本ブログ「新古折中」の最新記事は見やすいブログ村ランキングから
ご覧ください。記事ランキング・PVランキングにも参加してますのでぜひクリックご協力ください!

↓最近記事へ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

« 私的なタコメーター考察の話 [ 3 ] | トップページ | 12インチディスクローター、DIXCELと純正品 »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/61755348

この記事へのトラックバック一覧です: 私的なタコメーター考察の話 [ 4 ] 完結編:

« 私的なタコメーター考察の話 [ 3 ] | トップページ | 12インチディスクローター、DIXCELと純正品 »

フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ