« ワイド・ドアバイザー再入荷のお知らせ | トップページ | 入荷商品のお知らせ10月 [ 1 ] »

2015年9月 7日 (月曜日)

新たなるハーモニックバランサー [ 2 ]

遅くなってすみません^^;


私もテストをしてくれた人も仕事で忙殺されそうになってました^^;

とりあえずあちらのブログがアップされてから書く予定でしたがまだ相当忙しいらしいので・・・・さっきテストの内容を詳しく再確認しましたのでコチラに先に書きます。

(製作設計にアドバイスを貰ったイアン/AVONBARからそれ以降のテスト、先行しての商品化を6月にすべて任されました。)



まずテストの装着車両は
1998年 M/T 108,500キロ走行 今まで見た中でも程度最高の中古車だと思います。
ワンオーナー新車時から今までフルメンテナンスのガレージ保管車輛です。

ガレージ保管なので付いている中古プーリーのヘタリも最小限のものでラバー部にはひび割れは有りませんでした。

できるだけ効果が少なそうな程度の良い車両でやりたかったので無理を言ってその車で頼みました^^;

 

950rimg7310

まず装着前の状況ですが、97以降車はもともとリブベルト一本でクランク/ウォーポン/コンプレッサーを駆動しているために96以前に比べて雑味な振動は少なめです。

 

Rimg7309
その車両です。大変良く整備されていて綺麗ですね。

 

この車両もテスト前の微振動はあまり感じられませんでした。


とりあえず装着です!

 

00rimg7298_2

装着オフセット、ボルトクリアランス、スリーブ内径公差、すべてOKです!

 

950580rimg7304
相変らずタイミングマークは大雑把なのでポイントマークをし直します^^; 実はこのタイミングマークのずれはアウターとインナーを組み合わせる時に起こるんですが・・・普通のラバーゴムと違って接着剤等を使用していない関係から・・・嵌めた瞬間にアウター/インナーのエラストマー接合部を見計らって注入がピッタリOKな時点で止めます。そこからは動かすことはしてはいけないために・・・そのままでエラストマーが適正硬度になるのをジッとまたなければいけないからなんです。つまり修正ができないわけです^^; ですから本気でマークを使われる方は上死点を切りなおし(再マーク)してください<m(__)m>



さあ、走行テストです!
でも写真はありません(~_~;)

テストをしてくれたアルバートグリーンからのレポートは以下の通りです。箇条書きにしました。

1)装着後のアイドリング振動に関しては96モデルほどの激変はありませんが振動は少なくなっています。当然ですが・・・


2)近場の道路で軽く慣らします。2速、3速から引っ張ると以前よりもスムーズに吹き上がります。この辺も96ほどの激変ではないにとはいえバランサーを装着したエンジンならではの特性ははっきりわかります。

3)バランサープーリーの状態を再チェック。問題無しです。

4)(内緒の)テストをできる緩やかで長めのアップダウンコースでテストをします。高速でも滑らかにひっぱり上げてくれます。


(この車両は10インチ化されているのでホイル径によるメーター誤差が有ります。)

5) 装着後はメーター読みで174キロだったので、10インチ化の誤差変換指数の780/880(RPM)で実測を計算すると・・・ほぼ154キロ・・・ですので良い感じですね(^.^) 


そのコースでの最高速はおそらく伸びたはずなんですが装着前の最高速ははかってませんでした。しかし確実にのびているのは体感しました。


テスト車両のコンディションはベストでしたので、おそらく・・一般的な中古車であれば相当な変化はあると思います。


96以前のバランサーはアイドリングから3000回転での吸振性がわかりやすいのですが、97以降用プーリーはむしろ3000回転から上の方の振動に効果があるように思われます。


私見ですが(鎌倉氏の)、最高速というよりもスムースさの方がウリだと思ってますので。。。クランクシャフトのメタルにとっては最良なイクイップメントだと改めて確信します。


アルバートグリーンの鎌倉氏は、もうかれこれ25年以上の付き合いで一台一台のミニに合った質の高い修理をするというのが彼の信条です。それに答えれるようドゥトレーディングでもできるだけ品質の高いパーツを供給できるように努力をしてきました。

その中のパーツのひとつがハーモニックバランサーだったので、97用のバランサーのテストはこの製品を1990年代後半から使っているアルバートグリーンにテストをして欲しかったわけです。彼も大変忙しい中、私から無理を言っててつけてもらいました。



お待たせいたしました。97以降用ハーモニックバランサーの完成です!

 

 

950img_7578_2

装着テストは実は7月最終日には済んでました。

その後、アルバートグリーンに立ち寄られた別の98年車両のオーナーの方がこの車を試走してから

「なんで同じ98年式のエンジンなのに、こんなにスムースに回るの?」

って言われたそうです。いや、これ聞けるだけでもやって良かったなと思いました(^.^)

 

950img_7580

価格は96以前と同じ設定でできるようになりました。

納期は・・もうまもなく完成なので来週末以降には日本に入ってくる予定です。

96バランサーで紹介した協力店の多くのお店にバックオーダーをいただいていますので早めにご予約いただけば今回入荷分を装着可能だと思います。

本日現在・・・・当社のホームページ通販分として残る予定数は少なくなりましたが^^; 多くの専門ショップ・ファクトリー方々に注文/バックオーダーをいただけたのは大変ありがたいと思います。


今後も装着レポートなどを協力店にもお願いしてブログにアップしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

.
.
.
.
.
.
.

本ブログ「新古折中」の最新記事は見やすいブログ村ランキングから
ご覧ください。記事ランキング・PVランキングにも参加してますのでぜひクリックご協力ください!

↓最近記事へ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

« ワイド・ドアバイザー再入荷のお知らせ | トップページ | 入荷商品のお知らせ10月 [ 1 ] »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/62235516

この記事へのトラックバック一覧です: 新たなるハーモニックバランサー [ 2 ]:

« ワイド・ドアバイザー再入荷のお知らせ | トップページ | 入荷商品のお知らせ10月 [ 1 ] »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ