フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ミニディ in 浜名湖 2015 on 11/1 展示販売予定 【 3 】 | トップページ | 浜松から帰ってきました! »

2015年10月29日 (木曜日)

ミニディ in 浜名湖 2015 on 11/1 展示販売予定 【 4 】

ミニディ関連の記事を今週つづけて書かせてもらいましたら大変多くのアクセスをいただき本当にありがとうございます。

 

950img_0800

 

最近から参加させてもらっている日本ブログ村ランキングでは昨日の夜中には初の二位入賞といううれしい場面を見ることができました(^.^)

と同時にJAPANミニディ浜名湖というイベントの影響力の大きさにもビックリします^^;

あと今年から参加のFACE BOOKからも多くのアクセスをいただくようになり大変ありがたいです(もうすこし普段からコマ目に更新できる時間も作らなきゃと・・・←反省点^^;)

さてつづきです!

 

850img_0478

釜飯のかまではないんですが^^; とても写真が難しく以前から納得いかなかったので今回は頑張ってみました。

 


当社オリジナル・ラバーコーンです。いつか経緯を少しだけ書いたと思うんですが・・・

もう4年くらい前?に当社の英国取引先からAVON-MOULTONが従来のスムーサ・ロングストローク系の自社のラインナップのリヤ形状を利用して、純正対応のとても良いラバーコーンを作ったので見て欲しいという事でした。

 

 

当時、DUNLOP製は生産中止で代りに作るようになったVALLEY RUBBER社製のさらに残念なラバーコーンしかなくなっていましたので^^; 早速テストしました。

テスト結果はほぼOKだったんですが、問題点がいくつかありました。ストラット、つまりハイローキットなどがハマる部分の径がおかしく日本製のモノをつけると削らないと付かないモノがありました。

 

850img_0487_2

 

早速、現在でている5種類の日本製ハイローをAVON-MOULTONの代理店をしている当社の取引先に送り、「コレらが全部良いクリアランスで付く平均値でつくれないですか?」と依頼をしました。

大きなメーカーなんで、まあ数か月、もしかしたら半年?くらいと思ってたら・・・なんと二週間くらいで当社へ直接送ってきてくれました! ビックリしました^^;

と、同時にメーカーの本気度が分かったのでさらに多くの業者さんたちに協力してもらいテストをさらに繰り返しました。


で、若干の硬度変更をすべきということがわかり(日本仕様で)メーカーにダメ元で依頼しましたら・・・これも約3週間くらいで対応してくれて^^; その後に調子に乗ってもう一回だけ違うタイプを作って貰うということになりました。

 

 

850img_0472_3

 

 

でもこのおかげで当初に協力いただいたショップの方々はもちろん、その後に使っていただくようになった専門店さん方々には定番ラバーコーンとして使っていただけるようになりました。

長期テストが必要な耐久性の検証が当初から時間が掛かって・・・・とりつけて3年を経過したラバーコーンをチェックして、やっとライフ・耐久性も問題がない!事がわかって一般発売をはじめました。

その後はスプリング装着車をラバーコーンに戻してサブフレームを保護することにも役に立っています。

だいじなところは、乗り心地はミニ本来の「しっかりしているが柔らかさもある」サスペンションになるということです。もちろん、アブソーバーやロアーアームブッシュ、テンションブッシュのセットアップのおかげでその性能をさらに発揮できます。コイルサスよりも個人的には乗り心地は良いと思っています。

 

850img_0480

 

同じ形状なんでわかりにくいですが、4年以上をかけてできたドゥ仕様のラバーコーンは一味、二味?ちがう当社のみのオリジナル製品として販売中です。
ミニディには3台分限定でもっていきます!

 

つぎは
BSAEバックランプ!8セット

 

A842_z2

くわしくはブログ記事をご参考下さい
[  グレたパーツを更生しに台湾に行った話   1  ]
http://do-td.tea-nifty.com/blog/2015/07/post-c989.html

[   グレたパーツを更生しに台湾に行った話   2  ]

http://do-td.tea-nifty.com/blog/2015/07/2-dada.html

 

A842_z3
BSAE(BritishSportscarAccessoriesEngineering)マークは高品質アクセサリーの証しです(^.^)

 



そして

 

A35_z1



ABRロアーアームブッシュ。10台

もうかれこれ20年やってます^^; このブッシュもたえず硬度・材質・クリアランスとの相対関係でで苦労してできたABRの代表的なパーツです。

最終タイプのphase2になってからさらに効率のよいサスペンションの手助けをします。

 

A35_z3

ブッシュの内側にローレット加工のようなメッシュが切ってあり、ここにグリスを滞留させてシャフトカラーとブッシュ内径部が滑るように動くことによって、反応の早い足回りになります。

紺色の方は全てこのメッシュが入ったphase2です。
ただし昔販売してた赤色の方はこのタイプの他に、ラバー硬度を適応させた昔のメッシュ無しも一部の販売店さんのために作っています。

あと中のスチールカラーはロアーアームシャフトとの固着や錆びをできるだけ抑えるようにステンレスで作ってあります。さらにこのカラーの幅の精度がこのブッシュの肝です。他の類似品とはこのへんも違います。



ロアーアームブッシュと一緒に使うテンションロッドブッシュ(ストラットバーブッシュ)も10台分

 

A34_z1


ぜひセットでお使いください!


そして

 

 

850img_0489_2
ついにDIXCEL10インチ用Mタイプに専用のスペシャルシムが標準装備されるようになりました!

発売以来、「ほとんどダストがでない」そして「安定して効くブレーキ」として好評をいただいていますが、一部のディスクローターと12インチパッドの組み合わせで低温時にブレーキが鳴くときがありました。

ディスクローター交換で対策はできてたのですがディクセルで研究した結果・・・

 

850img_0490
こういうスペシャルシムが去年より全ての12インチMタイプに付くようになっていました。

その時にテストして鳴きがとまるだけでなくパッドの安定性がさらにましました。キャリパーピストンのスラスト面との整合、マッチングがよくなるからです。

今回10インチにも標準になったことで個人的に最も「おススメできるディスクパッド」になりました(^.^)

10インチ用5台 12インチ用5台 4ポッド用を2台持っていきます!









さてまだまだ続くのか^^; 明日時間ができたら 【 5 】に挑戦します^^;

時間がない場合は現地に色々もっていきますので他の商品もよろしくお願いします。ビンテージパーツもリクエストいただいてる分は持っていきます(^_^)/ WIPACの激レアな商品も昨日入荷しましたのでソレもイキます!


 

もしかしたら【5】につづきます!(ブログ村経由で)

 

リクエストも受け付けてますのでぜひどうぞ(^_^)





本ブログ「新古折中」の最新記事は見やすいブログ村ランキングから
ご覧ください。記事ランキング・PVランキングにも参加してますのでぜひクリックご協力ください!

↓最近記事へ


にほんブログ村

« ミニディ in 浜名湖 2015 on 11/1 展示販売予定 【 3 】 | トップページ | 浜松から帰ってきました! »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニディ in 浜名湖 2015 on 11/1 展示販売予定 【 4 】:

« ミニディ in 浜名湖 2015 on 11/1 展示販売予定 【 3 】 | トップページ | 浜松から帰ってきました! »