« WIPAC(ワイパック)の話 【 2 】 | トップページ | AUTO-PLAS ビンテージ・マップランプ »

2015年11月30日 (月曜日)

WIPACフォグランプ(詳細編)

WIPACフォグ480の詳細編です。

 

950img_0717

480はWIPAC製の中でも唯一、マルチアングルブラケットがつけられたフォグランプです。

 

850img_0606

 

一見はなんもへんてつもないアンダーマウントです。


裏はこんな感じです

 

850img_0607



良くブラケットを見ると

 

850img_0596

 

角度を変えれる関節部分(アングル用ボルトナット)があります。

 

 

850img_10615

 

上の写真で・・・それに加えて裏の真ん中に配線が通っているステンレス製のキングナットがありますよね。


このナットがポイントです。で、コレを緩めるとそのキングナットを中心にステーがぐるりと回転できる仕組みになっています。

 

850img_0616

こうひねって・・・



さらに180度までもっていくと・・・

 

850img_0617

 

こんな感じになります。そして関節(アングルボルトナット)を真上に向くようにすると・・・

 

850img_0618

そしてアングルボルトナットとキングナットをしっかりロックすると・・・

 

850img_0619

こういう感じで

 

850img_0622

バックマウントに早変わりです(^.^)

 

850img_0623

(ただし、ランプとマウントボルトまでに少し距離がありますから、トランクなどへの直貼りで後方ランプにするなら・・・下に書いた吊り下げ方式の方とかバックマウント状態で逆さまにしたりのほうが良いかな?とも思いますが、まだやってないのでこれは後日に^^; もし先にやられた方がいたらぜひレポートください!)



さきほどの90度ひねった状態のところの

 

850img_0616_2
このあたりでロックするとサイドマウントになったり

 

850img_0607_2

 

この状態で角度を調整するとハンガーマウント(吊り下げ)にもなります。


とりつけ各部のクリアランスの関係もありますから、どこにどうにでも付けれるというものでは有りませんが、かなり取付方法の範囲は広がります!



標準的なアンダーマウントでの取付用にブラケットを準備しました。たぶんあと1週間くらいで入荷する予定です(^_^;)


こういうブラケットです。

 

950img_0657

950img_0655

装着写真は近日中に当社フェスブックに載せたいと思いますのでご参考下さい。



これは大きさを見るために置いてもらっただけの写真ですが・・

 

12236624_936740739745847_1905870642

 

うんうん、エルフ、ホーネットにもなかなか良い感じだと思います(^.^)





それでは近々に装着編を・・・・(←まだ引っ張る・・・^^; )

 

こちらをクリックするとブログ「新古折中」にランキングポイントが加算されてブログ村ミニカテゴリーにリンクされます。




にほんブログ村 MINI(ミニ)カテゴリー人気ランキング



次回記事へも上記ランキングからどうぞ!

 

 

 

リクエストも受け付けてますのでぜひどうぞ(^_^)

 


にほんブログ村 MINI(ミニ)

 

にほんブログ村 MINI(ミニ)

« WIPAC(ワイパック)の話 【 2 】 | トップページ | AUTO-PLAS ビンテージ・マップランプ »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/62780079

この記事へのトラックバック一覧です: WIPACフォグランプ(詳細編):

« WIPAC(ワイパック)の話 【 2 】 | トップページ | AUTO-PLAS ビンテージ・マップランプ »

フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ