フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 日産スタジアム、ニューイヤーミーティングお疲れさまでした(←遅すぎる笑) »

2016年1月 9日 (土曜日)

1月10日日産スタジアム・ニューイヤーミーティング展示販売品

Alla838_z2



日産スタジアム、ニューイヤーミーティングはもう明日なんですが^^; 持っていく予定のパーツなどをご紹介します。



まずは

CRホイール

 

 

A751_z1_2

 

A769_z1
だいぶ前にCRホイールについて書いた記事がありますのでご参考ください

http://do-td.tea-nifty.com/blog/2014/07/cr-wheel-histor.html


つぎに
10インチキット

 

A644_z1

日本製スリットディスクローターにAP純正キャリパー、そしてDIXCELパッドをセットした高品質かつ高性能な10インチキットです。せっかくつけるならコレでいきましょう!おススメです(^_^)/ (限定2台)


次は

純正グリーンOリング付のオートマ用オイルフィルター COOPERS製 (限定20個)

 

A811_z1

 

クーパーズ製は現地の価格高騰のためもう日本には輸入されなくなるかもしれません^^;

ユニパートが解体してからフィルター系の価格体系が大きく変わってきました。

それだけユニパートはフィルターメーカーとしては世界的にも大きな影響を持っていたわけです(~_~;)



そしておなじみの当社オリジナル
「MK2センターキーキット」 

A422_z1

 

 

A403_z1

当社オリジナル・ウィンカーレバーキット 

そうそう、お待たせしましたMK2ウィンカーレバーが従来のLUCAS、LUCAS-OEタイプよりも長持ちするタイプが出来上がりました!もう「MK2ウィンカーレレバーはすぐ壊れる」という通説は変わってくるかもと期待してます。これでセンターキー化もいままでよりおススメしやすくなったと思います(^.^)


あと

 

Sタイプ・アルミシフトノブ

 

A743_z1
私にとって理想的なグリップに仕上がった自信のアイテムです(^.^)

大きさ、重さ、フィール色々考え抜いて作りました。

 

A743_z3
詳しくは以前のブログをぜひご覧ください!


自分の理想とシフトノブ [ 1 ] 

自分の理想とシフトノブ [ 2 ] 

 

A743_z4
とくにフィットギアシフトレバーとの相性はバツグンです。

 

A756_z1

フィットギアジョイントマスターSET クローム限定3セット ブラック限定3セット


こちらもぜひ記事をご覧ください。


シフトフィールとフィットギア・シフトレバーの話 [ 1 ] 評価の分かれ目編

シフトフィールとフィットギア・シフトレバーの話 [ 2 ] 完調なシフトフィールを取り戻せ!編

BMCグリルバッジ

A841_z1_2
昨年メーカーにお願いして作って貰ったBMCグリルバッジ。ペイントが手入れ&焼き付け加工なのでなかなか数ができてこずに納期でご迷惑をおかけしてましたがやっと数量が間に合ってきました(^_^;) 

A841_z2


ゴールドフレーム、シルバーフレームどちらも自信作です。ぜひ手に取ってご覧ください!


つぎは

 

A407_z1


漏れない「ロッカーカバーガスケット MADE in JAPAN

 

A407_z2

 

発売以来、ミニ専門ショップさん、ファクトリーさんに大変多くの利用いただくようになりました。「ドゥさんのじゃないとオイル漏れ止まらないんですよ」「せっかくレストアした車に使って汚れないのは助かる」などよく電話で言ってもらえてうれしいです。これは私的にはここ数年で「作ってよかった商品」の第一位です!

 

 

そしてULTRAタコメーター/クラブマン1930/クロームver.

商品ページ http://www.do-td.co.jp/shop/10_838.html

 

A838_z2

ここ数年で一番労力を使ったのがウルトラタコメーター用のクロームリムです。


これはぜひその時のブログをご覧ください。


私的なタコメーター考察の話【 1 】
私的なタコメーター考察の話【 2 】
私的なタコメーター考察の話【 3 】
私的なタコメーター考察の話【 4 】


長い・・・^^;


でも今年書いていて一番たのしかったブログです。出来上がったときにも製品の出来に感動できた仕事でした。

 

950img_7071

 

すでにウルトラのタコメーターをつけられている方にクロームリムの単品販売も開始しています!

ぜひこのリムの品質を現地で見て!触って!確かめて!ください。拘った理由を分かってもらえると確信してます(^_^)




つぎは

 

A641_z1

 

itgスポーツフィルター

正規日本代理店「SHIBA LINING CO」さんとの長いつきあいと縁もあって昨年から当社にて正規輸入品を販売しています。

 

A642_z2

すでに装着されている方でフィルターが劣化されてきた方には、上側のみの「フィルターフレーム」のみの販売もいたします!もう一度新品のような状態にもどしてください。itgの良い所は性能+その精悍なカタチとカラーリングです。

ビンテージミラー

 

A736_z1
純メイド・イン・ジャパンの品質重視のミラーです。説明しにくいのですが取付方は3種類あります。「フェンダーへ一本ボルト止め」「フェンダーへ2本ボルト止め」「ドアーミラー位置にボルトオン」

 

A736_z4

左側はアダプターをつかってこんな風につけると見えやすくなります。

現地でなら取付方法も説明しやすいですね(^.^)



オートマ・オイルフィルターケース対策品

 

A710_z1

オートマフィルターのオイル漏れはだいたいがフィルターに付いてくるOリングの成形不良か材質不良が原因です。


いまだに完全に止まるOリングは、当時品の12A1591グリーンリング(緑のマーク有)しかありません^^; もちろんクーパーズについてるブルーでもメカニックがきちんとやれば止まりますが・・やはりグリーンに比べると半分くらいのクオリティです。マーレのは材質がプラっぽいコムの為、粘りがなく、強く締めすぎると割れて・・・オイルが吹き出す^^;という大変なこともありますから(実際に発生してます^^;)ご注意ください!

 

A811_i2

この写真の純正グリーンの本物は、もうイギリスにもどこにもありませんので当社の在庫が最後の純正品です^^;


あと対策フィルターケースはOリングへあたる部分を0.3ミリ厚く作ってあります。面の仕上がりも上手く処理されています。

 

A710_z2

これとグリーン純正Oリングなら相当な安心感があります(^.^)

純正0リングは通常は単品では販売してませんのが・・・今回の展示販売では上記の対策フィルターケースにお付けして販売いたします。




あと

 

A356_z1



ファンセンサー付き、ヒート対策ラジエター

 

普通に販売しているどのミニ用ラジエターよりも(もちろんアルミ製よりも)冷却効果が高く・・・安定した動作&壊れない信頼性のあるファンスイッチを装備しています。

 

A356_z2

20年続けてきたおかげで、今では「知ってる人はみなコレが定番」とも言ってもらっています。

最終タイプはセンサースイッチが白いタイプが付いているのが信頼と経験の証しです(^.^)


2台限定で持っていきます!

 

A356_z3

 

そうそう、イベントのたびに衣替えをしてきたドゥのデモカーの赤ミニなんですが・・・

1000lakeside2014_013_2

 

 

00a409_z11



内装をタータンレッド系に全取り替えしました。

Img_1524


例のリクライナーシートにご興味のかたはご遠慮なくシートに座ってご自分のポジションでお確かめください!

Img_1520

 

色はタータンレッド/Gブロケードに変わりますが、以前のブラックと全く同じ形状です(^.^)

 

さてつづきです!ラバーコーン AVON-MOULTON 
商品ページ http://www.do-td.co.jp/shop/11_458.html

 

850img_0478

釜飯のかまではないんですが^^; とても写真が難しく以前から納得いかなかったので今回は頑張ってみました。

 


当社オリジナル・ラバーコーンです。いつか経緯を少しだけ書いたと思うんですが・・・

もう4年くらい前?に当社の英国取引先からAVON-MOULTONが従来のスムーサ・ロングストローク系の自社のラインナップのリヤ形状を利用して、純正対応のとても良いラバーコーンを作ったので見て欲しいという事でした。

 

 

当時、DUNLOP製は生産中止で代りに作るようになったVALLEY RUBBER社製のさらに残念なラバーコーンしかなくなっていましたので^^; 早速テストしました。

テスト結果はほぼOKだったんですが、問題点がいくつかありました。ストラット、つまりハイローキットなどがハマる部分の径がおかしく日本製のモノをつけると削らないと付かないモノがありました。

 

850img_0487_2

 

早速、現在でている5種類の日本製ハイローをAVON-MOULTONの代理店をしている当社の取引先に送り、「コレらが全部良いクリアランスで付く平均値でつくれないですか?」と依頼をしました。

大きなメーカーなんで、まあ数か月、もしかしたら半年?くらいと思ってたら・・・なんと二週間くらいで当社へ直接送ってきてくれました! ビックリしました^^;

と、同時にメーカーの本気度が分かったのでさらに多くの業者さんたちに協力してもらいテストをさらに繰り返しました。


で、若干の硬度変更をすべきということがわかり(日本仕様で)メーカーにダメ元で依頼しましたら・・・これも約3週間くらいで対応してくれて^^; その後に調子に乗ってもう一回だけ違うタイプを作って貰うということになりました。

 

 

850img_0472_3

 

 

でもこのおかげで当初に協力いただいたショップの方々はもちろん、その後に使っていただくようになった専門店さん方々には定番ラバーコーンとして使っていただけるようになりました。

長期テストが必要な耐久性の検証が当初から時間が掛かって・・・・とりつけて3年を経過したラバーコーンをチェックして、やっとライフ・耐久性も問題がない!事がわかって一般発売をはじめました。

その後はスプリング装着車をラバーコーンに戻してサブフレームを保護することにも役に立っています。

だいじなところは、乗り心地はミニ本来の「しっかりしているが柔らかさもある」サスペンションになるということです。もちろん、アブソーバーやロアーアームブッシュ、テンションブッシュのセットアップのおかげでその性能をさらに発揮できます。コイルサスよりも個人的には乗り心地は良いと思っています。

 

850img_0480

 

同じ形状なんでわかりにくいですが、4年以上をかけてできたドゥ仕様のラバーコーンは一味、二味?ちがう当社のみのオリジナル製品として販売中です。
ミニディには3台分限定でもっていきます!

 

つぎは
BSAEバックランプ!8セット

 

A842_z2

くわしくはブログ記事をご参考下さい
[  グレたパーツを更生しに台湾に行った話   1  ]

http://do-td.tea-nifty.com/blog/2015/07/post-c989.html

[   グレたパーツを更生しに台湾に行った話   2  ]

http://do-td.tea-nifty.com/blog/2015/07/2-dada.html

 

A842_z3
BSAE(BritishSportscarAccessoriesEngineering)マークは高品質アクセサリーの証しです(^.^)

 



そして

 

 

850img_0489_2
ついにDIXCEL10インチ用Mタイプに専用のスペシャルシムが標準装備されるようになりました!

発売以来、「ほとんどダストがでない」そして「安定して効くブレーキ」として好評をいただいていますが、一部のディスクローターと12インチパッドの組み合わせで低温時にブレーキが鳴くときがありました。

ディスクローター交換で対策はできてたのですがディクセルで研究した結果・・・

 

850img_0490
こういうスペシャルシムが去年より全ての12インチMタイプに付くようになっていました。

その時にテストして鳴きがとまるだけでなくパッドの安定性がさらにましました。キャリパーピストンのスラスト面との整合、マッチングがよくなるからです。

今回10インチにもシムが標準になったことで10インチ最良クラスの「一番おススメできるディスクパッド」になりました(^.^)


そのほか高品質なディスクローターももっていきます。






それでは明日日産でお会いしましょう!

下のリンクをクリックしていただくと当ブログにランキングポイントが加算されてます。またミニに関する面白いブログ記事が満載ですのでぜひご覧ください。

リンク→にほんブログ村 MINI(ミニ)ランキング

当ブログの最新記事へも↑上記リンクからどうぞ!

 

 

 

 

リクエストも受け付けてますのでぜひどうぞ(^_^)

 


にほんブログ村 MINI(ミニ)

 

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 日産スタジアム、ニューイヤーミーティングお疲れさまでした(←遅すぎる笑) »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日日産スタジアム・ニューイヤーミーティング展示販売品:

« 新年あけましておめでとうございます。 | トップページ | 日産スタジアム、ニューイヤーミーティングお疲れさまでした(←遅すぎる笑) »