フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ガスキャップ入荷 ② | トップページ | LUCAS 59D4用 ローターアームの話 »

2016年6月15日 (水曜日)

純正ペダルラバーGPR107とMOWOGの話

GPR107A ペダルラバー純正が久々に入荷しました(^^)

750img_2218






 


裏のMOWOGマークが泣かせます。




750img_2219

こんなとこまで笑 でも実際、最近の社外品だと持ちが悪すぎてあっというまにダメになるのと・・・あと踏み感がなんとなくフニャフニャしてちょっと気持ち悪いかんじでした^^;
 

ちなみにその「MOWOG」はMORRIS-WOLSELEY-GARAGEの略と言うのが昔は一般的だったのですが当時にBMCからの正規の説明がなされなかったために色々な論争があったそうです。


A464_z2



確か・・ヘリテージグループなどは (Group名との関連を死守したいのもあったのかために)Morris-Wolseley-Groupが語源です!っていってたような^^;



でも一部の英国人MGエンスーの人達がMOWOGの最後の[G]はMGのGだ。つまりMOrris-WOlseley-mG だと主張しはじめたそうです。


750img_2545



でもこれは無理やりな主張ではなく、当時のBMC内でのMGとモーリスの力関係に考慮して[G]arageともm[G]ともとれるように曖昧にして・・・BMCがはっきりとは言わなかった理由の一つともいわれています。

あと当時はモーリスが先に"M"を略称登録したものが多くてMGがMをほぼ使えることが無く"G"を略称登録したものがあるのも事実だそうです。



そんな話で1960-70年代にとあるコミュニティ内でもめたことがよくあったそうです。

「パブでよく論争したよ^^;」と昔BMCのpartsDIVにつとめていたイギリスの友人G氏から聞いたこともあります。そのころは私的にはどっちでもいいと思ったんですが・・・ただ単純に「パブで飲みながらも論争はBMCがトレンドだったっぽくてオモシロい!」とは思いました笑


でも今考えると


個人的な意見としては・・・やはりパーツ製造ノウハウや開発力、などを総合的に考えてBMC純正パーツにおけるアビンドンの力は相当大きかったと思いますので・・・


やはり、[ MOrris WOlseley mG ] でMOWOGを支持させていただきます(^^)


あ、ペダルラバー純正MOWOGは限定入荷です!探されてた方はお早めにどうぞ。


750img_2217







下のリンクをクリックしていただくと当ブログにランキングポイントが加算されます。またミニに関する面白いブログ記事が満載ですのでぜひご覧ください。

リンク→にほんブログ村 MINI(ミニ)ランキング

当ブログの最新記事へも↑上記リンクからどうぞ!

 

 

 

 

リクエストも受け付けてますのでぜひどうぞ(^_^)

 


にほんブログ村 MINI(ミニ)

 

« ガスキャップ入荷 ② | トップページ | LUCAS 59D4用 ローターアームの話 »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 純正ペダルラバーGPR107とMOWOGの話:

« ガスキャップ入荷 ② | トップページ | LUCAS 59D4用 ローターアームの話 »