« 夏から秋へ・・・激忙でも・・いろいろとやっています^^;  | トップページ | 最良の足回りのジョイントを求めて [ ナックルジョイント編 ]  ② »

2016年10月31日 (月曜日)

最良の足回りのジョイントを求めて [ ナックルジョイント編 ]  ①

たいへん遅くなりました^^;

 

ナックルジョイント編です。「最良の・・・」どっかで見たような?前にも使ったかな笑

気にせずさっそく行きます!

 

まずはナックルジョイントの機能ですが

 

Knuckle01

簡単に言うと軸重とスプリング(ラバーコーン)を直結する大変重要なパーツです。

 

特にフロント部分ではアッパーアームの動きに対して軸が可動しながら荷重をうけるのでとても消耗的にも厳しい場所です。

  

Img_2295_2

ジョイントをばらすと

  

Img_2299_2

こういうボール状の頭を

 

Img_2313

こういう特殊な耐摩耗のある樹脂でできたカップ状の「ソケット」で受けて

 

中にグリスを留めておくために

 

Img_2303

こんなゴムで水やダストが中に混入してくるのを防いでいます。

 

ん~、こんなテンポで説明してるとパート5くらいになりそうなので^^; 完結にズバズバ進めます^^;

 

昔のBMC~2000年までの純正ユニパート品までは頭のボールの形状、樹脂のソケットの形状、材質もすばらしく、そしてダストブーツの耐候性と伸張性も十分だったのですが・・・その「純正ユニパート品」が無くなってからはアフターマーケット品しか存在しなくなりました。

 

残念ながら例にもれず・・・〇ルファイ製のナックルジョイントは100点満点でいくと50点です^^; (そのほかの社外品は30点以下です^^;)

〇ルファイ製の欠点
理由1) ボール先端の形状が悪い。グリス溜めの部分が大きすぎる。。(後述しますが、ミニ用ではグリス溜めはむしろ無くてもいいくらいです)

  

002delphigsv1118_2

理由2) そのボール先端のアールと樹脂ソケットのアールがそれぞれよくないし整合もしていない。

  

理由3) そのためにグリス溜めの尖った先端部分の歯が早くから樹脂ソケットに当たって削られていく

理由4) さらに樹脂ソケットの材質が良くないので消耗がさらに早い

理由5) ついているダストブーツはユニパートの形状を模しているがラバーの品質が悪く、とくに伸張性がないためにアッパーアームが動いたときにソケットから外れてしまう。またはラバーに亀裂がはいって破れる。その結果なかのグリスが飛び出し水が入って・・・・ソケットがどんどん削られていく。

 

Dscf0573

ナックルの鉄のボール部分がアッパーアームまで貫通してしまったナックルジョイントのトラブルが多いのはこういった原因があります。

一度、ボールが貫通してテーパー面が荒れてしまったアッパーアームは使えません^^;
面が出ないのでソケットの座りがわるくなり・・・ナックルジョイントの消耗を早めます。

 

Dscf0574

こういった負のスパイラルはブログやHPのあちこちでとても多く見られます。

 

画像検索で「ミニ」「ナックルジョイント」「トラブル」で検索してみてください(^_^;)

 

(特にminisports製のアジャスタライド用のナックルジョイントのトラブルが多く見受けられますが・・・・当社は25年前から色々な理由でアジャスタライドは非推奨としてきました。今回もアジャスタライド専用の太いタイプは対象外となっていますのでご了承ください。もしお困りの場合はメール又は電話にてご相談ください!)

 

そして現行のMG-ROVER品の中身もついに・・・

 

Img_3344

〇ルファイ製と同じものが入るようになり・・・ついに堕ちてしまいました(>_<)

 

そんなこんなで半年前にスタートしたのが新しいナックルジョイントの企画でした。




いままでの対応としては・・・

 

せめてラバーのモチを良くして中のグリスだけは滞留させておきたい!ということで大野ゴム製のボールジョイント用ラバーに交換するというのがありました。

 

Dscf5188

これが大野製です。

 

付けると・・・

 

Dscf0589

こんな感じになります(^.^)

 

寿命2~4か月と言われるデルファイ製やほかの社外品のダストブーツに比べると大野ゴム製は約3~4倍以上はもちます。

 

まずコレをやっている専門ショップ、工場はミニに対する愛情比率というか修理に対するは向上心も高いといって間違いないです。なんとか少しでも寿命を延ばしたいという気持ちで面倒でも毎回毎回、ラバーを外して中のグリスを入れ替えて大野製に交換するわけですから(~_~;)

でも大野ゴム製でもミニ用に設計されてないので・・・それなりに限界があります^^;

さらに樹脂ソケットを交換する人もいます・・・・が良いものがナカナカ無いのが現実です。

 

それでは次編ではそのソケットから検証していきましょう!

つづく・・・ 


[ナックルジョイント編] ②へ続きます。少しお待ちください。

その間はこちらで応援お願いします 。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

100000000facebooklogo_2




↓ドゥトレーディングHPはこちらからどうぞ。

Dohp

http://www.do-td.co.jp/shop/

----------------------------------------------------------

いつもご声援ありがとうございます!

下記のリンクから、
ブログ村ミニのランキング「クリック」

FBドゥトレーディングの「いいね」
ぜひよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へにほんブログ村 MINI(ミニ)

100000000facebooklogo_2 ドゥトレーディングfacebook





« 夏から秋へ・・・激忙でも・・いろいろとやっています^^;  | トップページ | 最良の足回りのジョイントを求めて [ ナックルジョイント編 ]  ② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/64421488

この記事へのトラックバック一覧です: 最良の足回りのジョイントを求めて [ ナックルジョイント編 ]  ①:

« 夏から秋へ・・・激忙でも・・いろいろとやっています^^;  | トップページ | 最良の足回りのジョイントを求めて [ ナックルジョイント編 ]  ② »

フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

  • 旧ミニ
無料ブログはココログ