フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ナックルジョイントHGと65DM4用デスビモジュール | トップページ | そういえば・・・蔵出しパーツ・入荷パーツ① »

2017年1月13日 (金曜日)

ほんとに光陰矢の如し2017 (CR用ホイールナットの話)

下の写真はワークCRホイールのサイズ5J-10インチ、5J-12インチ、6J-12インチに使われたロングタイプの専用ナットです。

 

00900img_2921_2

タイトルにも書きましたが光陰矢のごとしで、今年でワークCRホイールもスタートして24周年目となります。来年には25周年・・・4半世紀?って書くと大げさですが、私が英国車のパーツをはじめてもう35年以上の中でも大きなトピックでもありました。

 

あ、遅くなりましたが^^;

 

皆さん明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。


900img_2923

12月末からお正月にかけて私の事務分室が移転になりましてその引越しやらパソコンも移転したりネットワーク組んだりで、頭が完全に昭和な自分にとっては大変過酷な数週間でした^^; でも専用の撮影デスクもキープできたので今までよりは早めにブログも更新できる←はず^^;

 

同時に正月早々から入荷パーツの仕分けのかたわら、上の写真の片隅に写ってます当時品のアンバーガラスが10個ほど入手できたので微妙に濃さをあわせてマッチドペアーを組んだりみたいな作業もあったり、その他諸々であんまり寝ていません笑 アンバーガラスはまた後ほどご紹介します。

 

話はもどってワークCRでは4.5J-10以外のサイズの生産を中止してから12年以上も経ちますが、今なお5-10、5-12、6-12を愛用していただいている方が多くいらっしゃいます。

 

0101img_6152

当時5J、6J製造打ち切りから約7年後に専用ロングナットの生産を中止させていただき長い間欠品していました。 特にここ1~2年の間にこのナットのお問い合わせを多くいただきましたがなかなか数量とコストのバランスから製造することが出来ずにいました^^;

話はさかのぼって1990年代の当初にグロスブラック5J-10を作るときにいろいろな研究をしました。オリジナルのマグの各部のサイズ、形状、そしてボルツCRも参考のためにその形状からデメリットにいたるまで調べつくして、最後はいろいろな種類のキャリパーとのマッチング、そしてナットの整合とかシャンクのクリアランスにいたるまで細部までやりました。

 

そのおりにグロスブラックとの色、雰囲気、見た目の相性を考えてクロームメッキのナットを設定。それがそのまま今の4.5J-10まで同じデザインで引き継がれてきています。

A96_z1

 

しかしながら環境のきびしい地域や海辺に近い地域で使っていただいているCRのナットはトップの写真のように時には錆びているものもあります。

 

そして数年前にスタートしたマットブラックとの相性も考えて・・・・去年からずっと悩んでましたが・・・25周年だし!と自分に言い聞かせて^^; 今年からナットをステンレスに変更することに決めました。

せっかく作るからには国内で良い材質のステンレス鋼を、精度の良い工法で・・・細かいサイズやディテールにも拘って作りたいと思っています。

 

そこで、前出の5J-6J用のロングナットの話なんですが・・・
この4.5J用のステンレスナットを作るタイミングで一緒に作ろうと思い製作工場にお願いしました。工場からはロングナット自体の製造数量が少なすぎるので本来はコストが合わない!と言われましたが何とか今回だけ作ってもらえるようになりました^^;

 

というわけでロングナットは2月の後半から3月に出来る予定です。

 

コスト的な都合もあり限定生産となりますので必要な方はぜひこの機会にご購入ください。予約は今月1月25日で一旦ストップの予定です。
価格は一個(ワッシャー付)1600円(税別)x16個セットでの販売となります

 

お問い合わせ、ご予約は当社ウェブページのお問い合わせページ↓
https://sec04.alpha-mail.net/do-td.co.jp/cgi-bin/support1.cgi
よりお願いいたします。


そして話はあいかわらずの二転三転ですが^^;

900img_2928


当時品 アンバーガラス LUCAS 54581651が入荷しました。限定の9個のみ入荷です。微妙に濃さがあるので近いものを組んでマッチドペアとしてみました。4セット限定です。ぜひお早めにどうぞ!
http://www.do-td.co.jp/shop/34_755.html


色々入荷してるので近々ご案内します。

それまではこちらで応援お願いします 。

 

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

100000000facebooklogo_2




↓ドゥトレーディングHPはこちらからどうぞ。

Dohp

http://www.do-td.co.jp/shop/

----------------------------------------------------------

いつもご声援ありがとうございます!

下記のリンクから、
ブログ村ミニのランキング「クリック」

FBドゥトレーディングの「いいね」
ぜひよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へにほんブログ村 MINI(ミニ)

100000000facebooklogo_2 ドゥトレーディングfacebook





« ナックルジョイントHGと65DM4用デスビモジュール | トップページ | そういえば・・・蔵出しパーツ・入荷パーツ① »

旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんとに光陰矢の如し2017 (CR用ホイールナットの話):

« ナックルジョイントHGと65DM4用デスビモジュール | トップページ | そういえば・・・蔵出しパーツ・入荷パーツ① »