« トランスミッションのガスケットSET [ GUG708010HR ] ① | トップページ | ニューイヤーミーティングat日産スタジアム1/22 »

2017年1月19日 (木曜日)

トランスミッションのガスケットSET [ GUG708010HR ] ②

デフケースのガスケットに関してはROVER後期のガスケットなし組みつけのタイプがあるので、「そのままなしでいく派」の人と・・・「必ずガスケットを入れる派」とに分かれますよね。



今回はガスケット入れる派の人にとって一番の課題だったのはデフケースG/Kの厚さです。



900img_2951
 
少しのことですが現在出回っているほとんどのシートが0.3ミリ以上です。ミニに使うと厚すぎます^^; 0.24ミリのもがほぼジャストだと思われます。。良い感じで昔の純正に近いのが入ってます。



900img_2953

あと、このあたりも及第点です。もし必要であればチェンジロッド(セレクター)シールに関しては別売で国産強化品がありますが使用に当たって注意点もありますのでご相談ください。




もちろん気に入らない点も少しあります^^;
①で書いたフライホイールハウジングガスケットの裏側

900img_2982

抜いたときの穴の周りの突部。この辺はもう少しスパーンとミミがたたないように切ってほしいところです・・・まあこれくらいは仕方ないかな・・・素材としてはギリギリの及第点です^^;



さらに、これまた細かい話で興味のない方には申し訳ないですが、ドレインコックの銅ワッシャー。

900img_2958

内径・・・英国製は・・

 

900img_2955

16.2か・・・

 

↓日本製は・・・

 

900img_2956

15.5です。これくらいで無いとセンターずれが起きやすいのと・・・銅の材質もやはり違いますので・・このセットには日本製の銅ワッシャーを組ましてもらいます(^_^)

 

そして最後は

 

900img_2960

クランク半月シール。

 

これは中にはなにも芯が入ってないフニャフニャのやつです。BMC時代からAUSTIN ROVERくらいまでの長い間使われたタイプで品番は12G2947です。

 

AUSTIN ROVER 後期。つまり998ccのA+タイプエンジンのピストンがセミフロに変わるころにシールの中に鉄の芯(フォースメント)が入れられてリジッドタイプになり品番はAHU1959になりました。

 

それによりエンジンブロックとミッションを合体するときに・・・どのような方法でアッセンブリーしてもほとんどズレることなくなりました。

このリジッドになったシールの本来の目的はエンジン組み立てラインでどのパートタイマーの人が作業をしても素早く正確に取り付けられるようにだったらしいです。いずれにせよその後にみなが恩恵を受けたパーツですよね。

 

もちろん純正はだいぶ昔に生産中止で^^; 今までは日本製のレプリカのみでしたが・・・今回はやっとこさAHU1959の英国製のを多少ですが見つけました。

 

900img_2963

たぶんですが・・・純正を作ってたメーカーのOEM品と思われます。

 


でも倒立リバースしてミッションを組む人は昔の芯なしの12G2947を使いたいという方もいるので・・・

 

ですのでセットには両方入れることにしました。

 

900img_2966

このコンテンツでセットします。

 

900img_2967

パックしなおして

できました(^_^) GUG708010TS-HR (ミッションG/K クオリティセット) です!

900img_2981

 

(品番ちょっと長いので笑 たぶん・・GUG708010HRに変更しますが同じものです)

昨年末にほぼ準備はできてたのですが・・セットする時間がなく・・・やっと昨日から販売を開始したのでちょっとあわててアップしてみました。

 




というのも・・・実はこの商品の話の発端は何年も前にさかのぼります

「最近ミッションのガスケットセットが良いのがないね~」という話をけっこう何年も前から英国車パーツ品質向上委員会(勝手に創設w)のお仲間の沼田氏と話してました。

当時は世界のあちこちのミッションメーカーからガスケットキットをとってみるも・・なかなか決定打になるものを見つけられずに・・・あるときはダメダメなガスケットを掴まされて^^; ほとんど打開策も無い期間がつづいていました^^;

あれから約3年以上・・・今回のは何年もあきらめずに沼田氏がねばりで見つけた品質の良いキットから糸口が見つかって・・・それをベースに私も粘って見つけたシール類を加えて設定変更したり一部改良したり・・・・さらには装着テストを沼田氏の工場・ブランズハッチ千葉にて何度もやりました。




そういう訳なので全部のガスケット&シールの供給がずっと続くかは不透明な部分もあります^^;が・・・なるべく品質が維持できるようにがんばってみます!





いつもご購読ありがとうございます
当社ブログへはこちらをクリックして応援お願いします 。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

100000000facebooklogo_2




↓ドゥトレーディングHPはこちらからどうぞ。

Dohp

http://www.do-td.co.jp/shop/

----------------------------------------------------------

いつもご声援ありがとうございます!

下記のリンクから、
ブログ村ミニのランキング「クリック」

FBドゥトレーディングの「いいね」
ぜひよろしくお願いします!

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へにほんブログ村 MINI(ミニ)

100000000facebooklogo_2 ドゥトレーディングfacebook





« トランスミッションのガスケットSET [ GUG708010HR ] ① | トップページ | ニューイヤーミーティングat日産スタジアム1/22 »

「旧ミニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596059/64781575

この記事へのトラックバック一覧です: トランスミッションのガスケットSET [ GUG708010HR ] ②:

« トランスミッションのガスケットSET [ GUG708010HR ] ① | トップページ | ニューイヤーミーティングat日産スタジアム1/22 »

フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリー

  • 旧ミニ
無料ブログはココログ