フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« ②【 お疲れさまでした!ジャパンミニディ2019 in浜名湖 ② 】 | トップページ | 【推奨パーツ&新商品のご案内】クーリングパーツ »

2019年12月21日 (土曜日)

イグニッションコイルとデスビパーツの話

↓にほんブログ村ランキングに参加しています。ぜひ応援のクリックをお願い致します^^

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ


 

こんにちは。11月と12月にはいってからも、なかなかの忙しさのためブログ&FBがお久しぶりですが^^;

とりあえず再入荷したものをご案内します。

 

【再入荷】AVONBAR/VIPER ハイパーイグニッションコイル30000VCS(for ポイント式デスビ&後付けフルトラキット)


A1075_z3

当社ウェブページ 
http://www.do-td.co.jp/shop/95_1075.html








65DM4のデスビが付いている車はABR40000VCEをお使いください。
当社ウェブページ http://www.do-td.co.jp/shop/95_1076.html



販売開始から一年以上が経ち、取引先の業者方々からは不調な車の修理に使う信頼性のある定番としていただくことも多くなりました^^ 大変ありがたいと思います。

A1076_z1

あとオーナーの方からもよくご注文をいただきます。やはりイグニッションが不調の不良はエンジンパワーにも直結ですからオーナーにとっては一大事です。

その対策・修理としてイグニッションコイルを交換されるのは大事なことですし、全体の約50%くらいがコイル不良(または出力低下)ではあります。
A12_z1
しかしながら、その不調はコイルが原因なだけでなくディストリビューターキャップやローターアーム、プラグコードなどの各部品も消耗していて悲鳴をあげていることもよくあります。そのため壊れか寸前だった中華製モジュールやデスキャップなどがしっかりとした2次電圧の復帰によって遂にご臨終することがあるからです^^;

A13_z1ですのでイグニッションコイルを交換されるならそういったパーツを一緒にされるか、もしくはコイル交換の前に先にそういった電装消耗品を交換されることをお勧めします。

A137_z1


当社ではイグニッションのパーツはモジュールからポイントまで当時品の良品をそろえています。またデスキャップ・ローターなどでも4種類以上存在する社外品のなかでもほとんどが最良なものを提供していますので良品として指定しなくても大丈夫です。






当社ウエブページ・デスビ&イグニッションのコーナー
http://www.do-td.co.jp/shop/95.html

S__29925378
 

« ②【 お疲れさまでした!ジャパンミニディ2019 in浜名湖 ② 】 | トップページ | 【推奨パーツ&新商品のご案内】クーリングパーツ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ②【 お疲れさまでした!ジャパンミニディ2019 in浜名湖 ② 】 | トップページ | 【推奨パーツ&新商品のご案内】クーリングパーツ »